なた豆歯磨きで口臭予防

なた豆歯磨きに使われているなたまめの種類

なた豆歯磨きに使われているなた豆の種類

最近、鼻炎や口臭予防に効果があると注目の集まるなた豆ですが、一般的にはあまり知られていません。

 

というのもソラマメやえんどう豆と違い、一般の八百屋などではあまり見かけないからです。

 

 

ここではそんななた豆について書いていきます。

 

 

なた豆にはいくつか種類があり、シロナタマメ、アカナタマメ、タチナタマメなどがあります。

 

ただし一般に食べられているのは主にシロナタマメでアカナタマメとタチナタマメは毒があるのです。

 

おもに食べはしないのですがタチナタマメやアカナタマメは口臭予防の歯磨きなどに使われています。

 

 

私の田舎ではおばあちゃんが、
なた豆をたまに販売していましたが主にシロナタマメだったそうです。

 

 

マメというと小さいイメージがありますが、なた豆の驚くところはその効果だけでなく大きさです。

 

なた豆の実物は人間の腕くらいあり一見ヘチマではないかと勘違いしてしまうくらいです。

 

このなた豆もしかするとあなたも食べたことがあるかもしれません。

 

「なた豆なんて私は食べたことないよ」といわれる方も多いかもしれませんが、

 

ココ●チのカレーにある福神漬けで卑弥呼の時代のヤリみたいな形をしているのがなた豆です。

 

若いなた豆を鞘ごと切って福神漬けに入れてあるんですね。

 

まあ、それ以外だと料理としてはあまり見ないかもしれませんが^^;

 

田舎ではソラマメなんかと同じく煮て食べたりするようです。

 

 

でもやはりなた豆といえば普通の方はお茶か歯磨きでしょう。

 

なた豆が一般的に有名になったのはなた豆茶となた豆歯磨きのおもしろい結果からです。

 

【300人限定キャンペーン中】
初回送料無料!返金保証付きなた豆歯磨きはこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ